インド料理のナンは日本独自で進化したものらしい

インドカレーとナンが食べたい!ってなるgikkyです。

東洋経済オンラインにてその「ナン」についての記事を呼んで面白かったのでこちらでもご紹介します。

料理にも歴史があって、知ってみると「そうなんだ!」って気づきがあって面白いですよね。

 

引用元:東洋経済オンライン

インド料理といえばカレーとでっかいナンだと思いますが、そのナンは日本独自で進化したものらしいです。

そしてよく見かけるインド料理店はインド人が経営しているわけではなく、ネパール人が経営しているものが多いというのも驚き。

 

東洋経済オンラインに掲載されている記事を読んで、何を変化させて何を変化させないか、何を大切にしたほうがいいのかを改めて気付かされた内容でした。

 

慣れ親しんでいるインド料理が経緯で今のカタチになっているのかを知ることもできてとっても面白いのでぜひ読んでみてください。