モバイルWi-Fiルーターって必要なのか?50GBのテザリングで十分?

モバイルWi-Fiルーターって必要ないんじゃない?

iPhone11に機種変更しようと考えたときにふと思いついてしまった。

 

ウルトラギガモンスター データ定額50GBで契約して使ってるんだけど、これってテザリングだけでまかなえちゃうんでないかと。

毎月5000円くらい安くできるかもしれない。年間約6万円はなかなか大きいぞ。

 

と、いうわけで調べてみました。

通信速度はどれくらいちがうのか。

いまではGoogle先生が調べてくれるんですね!

検索したら測定ボタンを出してきてくれました。

 

▼こちらはテザリングの通信速度

自宅にて無線で測定を行っています。

USB接続だともうちょっと早くなるのでしょうか。使うケーブルによっても影響ありそうですね。

▼こちらがWiMAXの通信速度。

さすがに早い!

大画面で動画を見たり、ゲームをするにはやっぱりWiMAXは必要になるかもしれません。

僕はパソコンやPS4などでオンラインゲームはやりません。

ネットを使うのはアニメ・映画・A◯などの動画を見るのと、音楽をストリーミングで再生することくらい。

最もデータを使っているのはAmazonプライムでのアニメ視聴で、1日1本のアニメは見ています。

 

動画にはどれくらいデータが使われるのか

と、いうわけでここでは一番利用頻度の多いAmazonプライムとYouTubeのデータ量を確認します。(最近A◯見てないなぁ〜)

 

標準画質だと1時間あたり約0.38GB

最高画質で1時間あたり約6.84GB

って全然違うじゃん!!

 

アニメ1本およそ30分だとして、1クール12本を最高画質で視聴すると約40GB!!

完全アウトになります。笑

 

ただ13インチのノートパソコンで視聴するには標準画質で十分。

いつもながら作業しながらの視聴なのでここでは節約ですね。

 

次にYouTube。

視聴しだすと止まらなくなるんですよね。

どれくらいデータを使っているのか、わかりやすくまとめてくれているサイトがあったので、ネトセツさんを参考にさせていただきました。

 

画質設定を自動にしていると480p画質に設定されることが多いと思います。

その場合1時間で0.6GBが使われるらしいです。

 

Amazonプライムみたいに画質を落としちゃえばいいかな?って試してみたのですが、見るに耐えない。。。

個人差があるところだと思うのですが、僕は480pの画質でYouTubeは視聴したいです。

ただ13インチのモニターで視聴するには480pは欲しいところでしたが、スマホでの視聴であれば240pの画質でもキレイに見ることができました!

240pなら5時間視聴しても0.9GBだということなので余裕ですね。

 

心配があるとすれば・・

iOSやMac OSのアップデートくらいでしょうか。

その時はネット回線を家に引いている友人が近所に住んでいるので頼ろうと思います。笑

 

これで通信費削減!!