タスク処理能力をあげて自由な時間を増やす 「神・時間術」

僕のバイブルの一つになっています

「神・時間術」

「樺沢紫苑」さんの本で、専門的過ぎず、実用的でボリュームもちょうどいい

この手の本はいろいろ読みましたが、この「神・時間術」はすぐ読める

タスクが溢れ出して、もっと効率をあげたいと思ったら読み返して実践しています

で、今回久しぶりに読み返したので落とし込みをかねて書き上げてみます

 

神・時間術の復習

(自分にとっての、ですいません)

<集中仕事> <非集中仕事>をカテゴライズ

仕事にもガッと集中してやったほうがいい仕事、お菓子食べながらでもできる集中力を使わない仕事ってありますよね

その日やるべきタスクを分けてみましょう

<集中力の高い時間>を知る

集中力の高い時間に<集中仕事>をやっつけることがとっても大事

<15、45、90の法則>

集中力にも持続できる時間があります

よく大学の講義はなぜ90分なのか?って話もよくありますよね

<寝る前に>

次の日にやるタスクを書き出して、優先順位までつけるとGOOD!

また、今日あった楽しかったことを思い返してみる

このあたりがあらためて自分に落とし込みたい内容です

ほんとに一部しか載せてないので、ぜひ一冊読んでみてください

人によって課題も違うので自分の一日をカスタマイズしてみてください

コメントを残す

*